三木市・小野市のリフォーム専門店 株式会社 大林設備工業

下水道切り替え工事のご案内

下水切替工事

浄化槽から公共下水道への切替工事です。
新規の配管が短かったので1日で切替工事は終了しました。浄化槽特有の匂いもなくなり、スッキリします。

汲み取り式の便槽から公共下水道への切替工事です。
汲み取りや匂いの心配もなくなるので、切替をお勧めします。

浄化槽を雨水タンクに転用

施工のポイント

下水道切替工事のお客さまの浄化槽を雨水タンクに転用するため、浄化槽の中をくみ取り業者にくみ取ってもらった後、再利用できるように、内部部材を撤去後きれいに清掃をしました。
そしてポンプを設置し散水用に水栓柱を設置、配管します。

通常、下水道切替工事で浄化槽の場合は、浄化槽の上部を切取り、内部部材を撤去後、良質な土等で埋戻しをするのですが、その浄化槽を再利用し雨水を貯めて庭や畑の散水用に使うこともできます。

非常にエコで良いと思います。少し初期費用はかかりますが永い目で考えるとよいのでは・・・

施工事例 お客様の声 リフォーム成功の7ヶ条
大林設備工業へのお問合せは 0120-084-017 まで
トップに戻る
サイザル錠